暇じゃないのよ、むしろ逆

ダラダラテレビ


テレビドラマの視聴が習慣化している

よっぽど興味が湧かないものを除いて
全局ドラマ枠の1話目は 必ず録画する 
倍速でざっと見て 興味をそそられるものだけ 次回も録画
それがルールだったのに…

1日は24時間しかない
時間は無限ではないので 
テレビばかり見ているわけにはいかない
しかし 見たい 続きが見たい 見てしまう

これって おもしろいのか?と 
途中で退屈している自分に気付いても
視聴を止められない 
そこには 謎の義務感が生じている
見始めたからには 最後まで見なくては みたいな
正直 そんな自分がめんどくさい
HDDがぶっ壊れたら 
ほっとする自分がいるんじゃないか とも思う

録画したけど まだ見れていない前クールのドラマが 
HDDに残っているのを見ると
私は一体 何に追われて生きているんだ?と 
虚しくなる時がある

でも 悲しいかな やっぱりテレビドラマが好き
ほんとは 読書好きに なりたいのに…

 

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する