ヘタクソだから読まないで

音読

「こくご」の時間から 義務教育をやり直したい 

私は文章を書くのが苦手だ
文章の書き方が分からない
書き方を教わったところで
出来る気がしないので
我流でやるしかない
だから 結局 苦手なまま

「こういうことを言いたい」
漠然と頭にあることを まず 箇条書きにしてみる
浮かんだワードが消えてしまう前に メモる メモる
ここまでは 割とスムーズ
問題は ここから
文章を組み立てる作業
いきなり結論はまずいから 順序立てて 
浮かんだ言葉の道順を決める
道順が決まったら 舗装作業

こういうのを何て言うんだっけ?
それっぽい言葉があったよね…と
足りない言葉を探したり
簡潔な言葉を探したり
親切な言葉を探したり
頭の中で 宝探しをしているような感覚
あっそうだ!これだっ!見つけた!
ってなったときの充実感
あれ? 私 もしかして 
文章書くの 好きなのかしら?と 
一瞬 錯覚してしまいそうになるくらい
言葉がきれいに嵌った時は うれしい

これこれこれ
私が言いたかったのは これなのよ~って
自画自賛したくなるような文章が書けたなら
どんなに気分爽快だろう
それには やはり 
文章の書き方を学ぶべき というか 
知るべきなのかも知れない
私は普段 全く 本を読まないから
お馬鹿さんは 否めない
文章を組み立てるテクニックを学ぶ
という観点で本を読めば 
こんな私でも 意外と読書できたりするのかな?
なるほど この接続詞を使うのか~ 
みたいな発見があるのは きっと楽しい
思い立ったが吉日 本屋さんへ行ってみるかな

ヘタクソだから読まないでって 言ったのに
最後まで 読んでくれて ありがとう

 

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する