無意識の壁

うつぶせ
うつ伏せの寝姿勢が 最も熟睡できる姿勢なのだけれど
顔がつぶれた状態で 長時間過ごすのは いかがなものかと思い直し
仰向けの寝姿勢を 習慣化させるべく 枕を新調してみた

世間一般で 言われるように 
仰向け寝の方が 胸を圧迫されないので 
呼吸は深く 楽な気がする 
けれども なぜだろう 
なんだかとっても 落ち着かない
眠りの海に潜るスイッチが入らない 
うつ伏せ寝なら 秒で落ちるのに 
この私が 眠りに苦戦する日が来ようとは・・・ 
しばらくすると 睡魔が連れていってはくれるけど
朝 目が覚めると 決まって 
うつ伏せ寝になっている
どうやら 寝姿勢に 枕は関係ないらしい
その次元の問題ではないのだろう
重力に負け続ける顔面を 救う手立てはないものか
長い格闘の日々が 続きそうだ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する