記憶の中の栗

栗

むかしむかしの 遠い記憶
親戚の家の裏山で 栗拾いをした
急な斜面に這いつくばるようにして
夢中になって拾った 楽しい思い出
いっぱい いっぱい 拾ったのに
なぜだろう
栗を食べた記憶が 思い出せない
きっと すごく すごく
美味しかったはずなのに
食べた記憶だけが 思い出せない

ぶどう狩りも 芋掘りも それから
いちご狩りも 潮干狩りも 魚釣りも
楽しかった記憶と 美味しかった記憶は
ちゃんと結びついているのに
栗を食べた記憶だけが 抜け落ちている

大切な思い出に 疑惑の影
あれは 本当に 栗だったのか?
もしや 栗など拾っていないのでは?
まさか どんぐり?
いやいや そんなはずは そんなはずは・・・

真実は 遠い記憶の もっと向こう

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する