シャビーシックなインテリアが可愛すぎる!世界観を作る秘訣を大公開

shabbychicTOP-1200x630.jpg

女性の間で人気の高い「シャビーシック」を知っていますか?有名人の間でもすごく人気があるインテリアテイストのひとつで、淡くくすんだ色合いや思わずときめいてしまう柄やフォルムが特徴的です。
今回は、そんなシャビーシックの歴史と魅力、シャビーシックなインテリアコーディネート空間を実現するための秘訣を紹介します!



そもそも“シャビーシック”ってなに?

shabbychic01-1024x683.jpg

シャビーシックとは、人気スタイリストの風間ゆみえさんやモデルの梨花さんも愛用しているインテリアジャンルとして話題になり、おしゃれ女子御用達のテイストになりました。

・オシャレで大人カワイイものが好き。
・明るく味のある部屋にしたい。
・アンティークやヴィンテージは好きだけど、濃い色のレトロな感じにはしたくない。
・白いリネンやドライフラワーが大好き!

という人にはシャビーシックなインテリアがピッタリです。

ビビットというよりは、少しくすんだ白やピンク、ブルーグレーなどの上質さを兼ね備えたカラーが、おしゃれ女子の心をくすぐります。

シャビーシックは英語でShabby chicで、言葉を分解すると以下のようになります。

1.Shabbyとは着古した、みすぼらしい、粗末な、ぼろをまとったという意味
2.Chic とは上品、あか抜けた、シック、優雅という意味

Shabbyだけではあまり良い表現ではありませんが、Chicと合わせることで「味があり、古さの中にも品や優雅さがある」という意味になるのです。

1989年にイギリス人デザイナーのRACHEL ASHWELL(レイチェル アシュウェル)が提唱したスタイルです。アンティーク家具と上品な花柄やフリルのファブリックをミックスさせた、クラシックでガーリーなイメージのインテリアを指します。

shabbychic02.jpg



シャビーシックは、可愛さに大人っぽい雰囲気をプラスしたスタイル

shabbychic03.jpg

女性らしいインテリアジャンルのひとつに「姫家具」と呼ばれるものがあります。これは猫脚や天蓋付きのベッドなど、まるでヨーロッパのお姫様のようなデザインのこと。シャビーシックも姫家具もどちらも発祥は同じヨーロッパと言えど、その方向性は少し違います。

shabbychic04.jpg

姫家具はピンクや花柄、濁りのない純白といった「The 女子」といったテイストで、とても可愛らしいのですがガーリーすぎて抵抗がある人が多いのも事実。一方でシャビーシックは女性らしくありながらクラシックな大人っぽさがあるので、幅広い年代の女性に選ばれています。「古いけど味がある」という醍醐味が、歳を重ねるごとに美しくなっていく生き方に通ずるものがあるのではないでしょうか。

shabbychic05.jpg



シャビーシックな空間づくりに欠かせない、配色の黄金比とは?

shabbychic06.jpg

シャビーシックのくすんだ色味、素敵ですよね。フレンチシャビーやシャビーシックは白を基調にしています。合わせていく色も白がたくさん含まれた「ペールトーン」や、それに少し黒(グレー)が含まれる「ライトグレイッシュトーン」が多いです。また、基調色を「白」から「グレー」に変えるとかっこよさが引き立ちます。

「配色の黄金比」を守っていけば色の組み合わせもばっちりまとまります。「配色の黄金比」とは、ベースカラー:メインカラー:アクセントカラーが70:25:5 の比率です。ベースカラーは基調色のことで床・壁・天井などをいいます。メインカラーはソファやカーテン、キャビネットなど、アクセントカラーは雑貨や小物類をいいます。


shabbychic09.jpg

shabbychic10.jpg


お部屋のメインカラーにあたるカーテン・ベッドカバーなどのファブリックのカラーは薄いブルー系、白、グレー系でまとめると爽やかさがでます。シャビーシックは女性から人気ですが、ブルーや黒(グレー)といった甘すぎないカラー要素も含まれるので、男性も受け入れやすいインテリアスタイルとも言えます。



小物で取り入れるシャビーシックな空間づくり

shabbychic07.jpg

シャビーシックな空間にぴったりの小物その1は、「花」や「ガラス素材」です。花は造花より生花がいいでしょう。アクセントカラーとして青々とした濃い緑や真紅の花びらを刺すと美しいですよ。また、キッチンにはガラスの瓶やホーローの容器も飾るとおしゃれになります。

shabbychic08.jpg

小物その2はアイアンのバスケット類。黒いアイアンの線の細さが、空間にシャープさとかっこよさをプラスします。アイアンは木との相性もとっても良いのでおすすめです。
小物関係もちょっと使い古したようなデザインがしっくりきますね。

shabbychic09 (1)

小物その3は古びたデザインのウッドボックス。収納ボックスとして使用しても可愛いですよね。小物からシャビー感を取り入れていくのがシャビーシックを違和感なく取り入れる一番の近道です。



シャビーシックが似合う人に

優しい風合いでまとめた癒しのインテリア。ラブリーすぎない落ち着いた雰囲気が、暮らしに余裕を与えてくれそうです。シャビーシックを纏って洗練された素敵な空間を演出してみてくださいね。


出典元:リフォペディア